【劇団ミーティングと、友人のこと】
0
    ナナミリオンズの前回公演「オモイメクリテ」が終わって、当然ながらまた次へ向けてナナミリオンズは動き始めていて、そのミーティングに毎回参加しています。

    そう書くと当たり前のことのようだけど、私にとってはそれだけのことが全然当たり前のことではない。

    家族がみんな健やかで快く私のワガママに協力してくれるという有難い環境において切り出した時間で、ミーティングに加わっています。

    すると話し合いの中の色んなものが以前とは全然違って見えてきたりして。

    例えば公演に向かう道のりにゴロゴロ転がっている数多の制限や障害や事故のようなものを、越えていく気概とか、どう越えていくべきかという心積もりとか、そもそもそれぞれのメンバーがどんな気持ちで臨むのかということが、前よりずっとカタチをとって見えてフムフムなるほどと面白楽しく。

    特に、それぞれのメンバーが他のメンバーに対して持っている気持ちというのがね、ビシバシ伝わってきてなんとも愛しかったりして。

    数字とひたすら睨めっこのミーティングだったりしても私にとっては心浮き立つ時間であります、いやはや健全。

    次回公演、どれだけ豊かなものが作れるかと一同プライドを賭け必死になってあれこれ作戦を立てておりますので、是非ともご期待くださいませ。

    そんなミーティングから移動して、大事な友人とサシ飲みをしました。

    友人というのは、シアターキューブリックの谷口礼子さんのこと。

    友人との時間というのは、私が毎日を健康に面白く生きていくために、家族に深い感謝はありつつも鼻息荒く大威張りで確保している時間。

    特に礼子との時間なんてのはもう、お母さん行ってくるねー!わーいわーい!って感じ。

    で、あれこれお喋り山盛りして、行ってきたよー!わーいわーい!と帰ってきました。

    彼女が会話の中で「面白ーい!」とか「そういうの好きだー!」なんて言って、目をクルクルさせたり手足をムズムズジタバタさせたりすると、私はもう生きてきて良かったな的な気分になります。

    礼子というのは、そんな溌剌とした魅力が全身からまさに迸っていて、それは舞台の上でも惜しみなく迸りまくってきて、見ていて自ずと口角が上がってしまうような役者さんで。

    一旦そうして口角上がってしまったらもう、彼女が必死になったり悲しんだりすることに心奪われずにいられないという、ずるい人でもあって好きです。

    そんな彼女が向こうから会いたがって連絡くれたという自分の現在地は、すごく悪くないなあってムフフとしています。

    大好きな新宿のベルクで飲みました。

    ベルクのビール、好きなんだなあ。

    また行こう。




    | 小叉ぴろこ | - | 07:20 | - | - | - | - |
    【無事終演、お礼と息子のこと】
    0
      7millions-ナナミリオンズ- in 2017 季節は巡りまたもや秋『オモイメクリテ』無事終演いたしました。

      ご観劇くださった皆さま、関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

      実は今回公演の金土日の昼公演だけ、ラストにうちの息子がほんの一瞬だけ登場しておりました。

      なにぶんまだ幼児ですので当日何があって出演不可になるかわからないため、敢えてお知らせしておりませんでした、ご理解頂けますと幸いです。

      ここで本物の子供が出てきたらリアリティ増すよね…という話にワクワクキラキラしちゃった劇団員の私。

      映像にも収められるし良い記念になるかもなあ…という母の私。

      どちらの私も、それって良いなぁと思ったのです。

      劇団員の立場でこう言うのも手前味噌でお恥ずかしいですが、大きくなった息子に見せても何ら恥ずかしくない舞台だ!と思ったのも、あります。

      子供の写真をネットにアップすることもなかなか判断が難しい昨今、2歳児を舞台に出しちゃうってどうなの?と悩みもしたのですが。

      でもまぁね、いないいないばあっ!とか、お母さんといっしょとか、子供さんいっぱい出てるしねぇ?なんてね…。笑

      半年もすれば息子の顔もまたガラッと変わるでしょうし、はい。

      そんなわけでこれを機に役者デビューというつもりはさらさらないのですが、新鮮な経験をさせて頂いた息子でした。

      終演して今日、いつものように公園で遊んで過ごしましたが、なんだか一回り逞しく成長したような印象です。

      楽屋で、ロビーで、息子は皆さまに可愛がって頂けてとても幸せそうでした。

      お世話になったキャスト&スタッフの皆さま、暖かくご覧くださいましたお客さま、本当にありがとうございました。



      さて、では、夕飯に栄養満点の豚汁を作るので失礼します!

      また!
      | 小叉ぴろこ | - | 18:02 | - | - | - | - |
      【オモイメクリテ初日】
      0

        ナナミリオンズ女三人衆、詩乃&智未&ぴろこ。
        お揃いのお守りを腕につけて劇場仕込みしていました。

        本日『オモイメクリテ』初日。
        出産からこっち、時間が全然とれなくなっていたけど、ようやくあれこれ関われた気がする今回。
        だからということでなく、是非ともご覧頂きたい公演です。

        キャストの皆さんが、観ていると心の底から楽しい気持ちをどんどん湧かせてくれます。
        舞台装置が、照明が、音響そして音楽が、物語世界を優しく丁寧に彩ってくれます。
        物語を産み出す脚本と演出には、今回とても静かで熱く深い意気込みがあり、それはきっと観る者の心の核を揺さぶることに結びついていくと思います。

        初日の今日から、終わるのが悲しくなる公演です。
        もしもお時間に隙間ができたら、是非ぜひご来場くださいませ。
        私は…日曜昼くらいしか居ないかも知れませんが…お越しを心よりお待ち申し上げております。

        ぴろこ扱いのご予約はこちら
        https://www.quartet-online.net/ticket/omoimekurite?m=0ccihje

        公演詳細はこちら
        http://7millions.net/?page_id=6476

        一人でもたくさんの人に届きますように。
        | 小叉ぴろこ | - | 18:32 | - | - | - | - |
        【7millions次回公演のビジュアル】
        0


          こんな感じです。

          ナナミリオンズのホームページなどで、次回公演のビジュアル情報が解禁となりました。



          裏面はこんな。

          公開になって、改めて見返してみて、こみ上げるものがありました。

          思わずカメラマンの詩乃に感謝と尊敬を伝えたくてLINEしたりした。

          形になって、良かったなあ。

          実は今回はね、味わいある詩乃の写真を、バーンと使ってなるべく手を入れないチラシにしたかったのです。

          それが、秘かに胸に秘めていた、私のやりたいこと第一位で。

          もちろんそれでいて作品の持つ気配とか予感とかを伝えるビジュアルを目指しました。

          いやまあ本当はもっと高い地点があるのだと思うのだけどもね、うんうん、そりゃそうに決まってるんだけども。

          とりあえず、愛は込められたなあ!と思うのです。




          さてところで、次回公演「オモイメクリテ」は、ナナミリオンズで初めて、全席指定席です。

          当然、ご予約が早ければ早いほど、見やすい席をご用意できます。

          そんなわけで、いつものDM先行予約がグンと魅力を増す流れでありまして。

          8/5まではその先行予約の案内が来るDMメールを受け取れるように、申込フォームから登録が可能です。

          どうぞご検討くださいませ。

          詳しくは、ナナミリオンズのホームページへ!




          とまぁそんなこんなの中、我が家は一人残らず風邪ウィルスに侵され、なんかもう大変なここ最近の日々でした。

          やっと抜け出した感じで、ホッ。

          夏は母を亡くした季節なので、あれ以来なんだか空虚な季節に感じてはいるのですが。

          とは言え、オモシロなことが山盛りな季節であることは間違いない。

          今日も今日とて、セミの抜け殻を息子に触らせようとして、嫌がられて断念。

          この夏中には、自分で抜け殻を拾っちゃうようにならないかなー。

          そして将来は家に虫が出ても平気で退治してくれる男子に、ならないかなー。

          あ。うっかり打算が洩れてしまった。

          それではまた。








          | 小叉ぴろこ | - | 22:15 | - | - | - | - |
          【フライヤー撮影しました】
          0


            ナナミリオンズの次回公演フライヤー撮影をしてきました(←出演しないので撮られないけどディレクションを担当)。

            なぜかうちの息子が混じっています。うふふ。

            久しぶりに息子をメンバーに会わせたので、あれこれ喋ることにメンバーたちが驚いて面白がっていて、ほのぼのしました。

            そんな息子は最近「おいで」を覚えまして、親に向かって「おいでおいで〜」と呼びつけるのですが、そのくせ親が「おいで〜」と呼んでも来た試しがありません。

            やれやれ。

            ともあれ、素敵なフライヤーをお届けすべく頑張ります。うむ。

            | 小叉ぴろこ | - | 20:51 | - | - | - | - |
            【ナナミリオンズ6歳】
            0


              ↑ホームページには使わなかった写真。夜景で撮って貰うなんてなかなかレアでもあり、密かにお気に入りです。

              本日ナナミリオンズのホームページが無事リニューアルできました。

              http://7millions.net

              ヘッダーがランダムに変わるので、おヒマな時にポチポチと色んなページ覗いてみて頂けたら嬉しいです〜!

              ナナミリオンズ6歳のお誕生日。

              清水智未という新たなメンバーを迎えて、また新しい一年を歩み出します。

              この一年は私も、ちょっとずつ動き出せそうな感じなので!

              楽しく愉快にバリバリ行きたい!



              頼もしい仲間たちと。
              | 小叉ぴろこ | - | 17:31 | - | - | - | - |
              【3.2 子供がいるからこそ】
              0
                あくまでごく個人的な話なのだけど。

                最近よく、子供がいるからこそ芝居に携わっていたいと思う。

                それは、物語というものがいかに自分を自由にしてくれるかを、子供に伝えてあげたいという願い。

                私自身が、思春期を物語に支えられて生き抜いてきた。

                母が本好きに育ててくれたおかげで、クラスに友達がいなかった時期は本に齧りついて休み時間を乗り切った。

                現実がどんなでも、心はどこまでも自由である。

                私はその大事なことを、図書館でいつもたくさん本を借りて読んでいた母の姿から教わった。

                私も自分の姿から伝えたい。

                私の場合、お芝居の現場に何かしら関わり続けていることが、きっとその助けになることだろうと思うのだ。

                具体的な言葉で教えられることなんて、ほんの僅か。

                語らない間や立ち姿でこそ伝わる、まさにお芝居と同じだな。

                物語の媒体なんて何でも良くて、小説でも漫画でも、映画でも音楽でも、釣りでも山登りでもいいのかもしれない。

                自分を自由にしてやれる術を。

                | 小叉ぴろこ | - | 23:50 | - | - | - | - |
                【11.26 7millions本番明日まで】
                0

                  劇場で写真を撮りそびれたので、手元にある秋っぽい写真を。

                  7millions-ナナミリオンズ- in 2016
                  ちいさくてもおおきい秋見つけた
                  『コダワレバコソ』

                  観ることできました、今日の昼、やっと。

                  なんかね、ティッシュ必要なくらい泣いてしまいまして。

                  たまたま私のツボにはまる内容だったというのは大きいとは思いますけれども。

                  ともあれ確かに、ここにいる一人の人間の心をガシガシと揺さぶったのでした。

                  座組のみんなが、心の状態をきちんとあからさまにしながら渡し合っているのが窺えて、その信頼関係ほんとにいいなあと思ったりもしました。

                  その信頼関係はスタッフワークにも同じようなことが感じられて、私もその一員であることを嬉しく思いました。

                  む、なんだか作文みたいになってきた。

                  とにかくまあそんな感じで、だからつまり言いたいのは「残るは明日の昼夜だけなので気になる方は是非とも足をお運びくださいませ」です。

                  ぜひぜひ。

                  公演情報はこちらから

                  さて私は息子が寝ている気配を感じつつ発泡酒片手に余韻を楽しみます。

                  そんな秋…もう雪降ったけど…の夜長。

                  ではまた。
                  | 小叉ぴろこ | - | 22:11 | - | - | - | - |
                  【11.23 7millions明日から本番】
                  0


                    こんな人たちが劇場にいました。

                    明日からナナミリオンズ本番です。

                    息子連れてチラッと劇場を覗いてきました。

                    仕込み日の独特の雰囲気に母子揃ってドキドキソワソワ。

                    それぞれ個性ある役者さんが皆、一歳半のヨチヨチな息子に一様に柔らかい笑顔で接してくださって、嬉しかった。

                    特にナナミリオンズのメンバーであるなるいちのね、あの相手問わずの絶妙な人当たり良さは何だろうな、年々磨きがかかっているようです。

                    そんな味のある人たちが舞台の上でワイワイしたりギスギスしたりするんだろうなと、改めて本番が楽しみになりました。

                    ブカン亮ちゃんや照明三浦さんや制作ゆいちゃんといった馴染みのスタッフさんたちも、ニコニコと息子に構ってくれて有り難かった。

                    そんな温かい雰囲気も、いい舞台を作る要因の一つになるに違いないなあと思うのであります。

                    お時間ありましたら是非に〜。

                    ナナミリオンズ次回公演「コダワレバコソ」詳細はこちら


                    そしてですね、今日から「劇」小劇場では、以前に客演させて頂いたスパイラルムーンさんが公演中なのです。

                    こちらへも今日チラッとだけお邪魔して主宰の秋葉さんにご挨拶したら、間違いなく超お忙しい中だというのに丁寧に優しくお話ししてくださり感激。

                    温かい言葉もかけてくださって、あぁ今日下北沢に来て良かったとジーンとして胸が熱くなりました。

                    お芝居とっても素敵な仕上がりのようです、ご興味ある方は合わせてご覧くださいまし。

                    スパイラルムーンさんの公演情報はこちら


                    ではでは、またっ。
                    | 小叉ぴろこ | - | 22:52 | - | - | - | - |
                    【11.18 来週7millions&もひとつ告知】
                    0


                      もんのすっごく久しぶりに、マニキュア塗りました。

                      浮かれてうふふな自撮り。

                      育児に追われてばかりでもささくれるので、たまにはね。

                      そんな、なんとなくお洒落ぶったりしたくなる秋、もうすぐナナミリオンズ本番です。

                      タイトルは「コダワレバコソ」。

                      芸術の秋にふさわしく芸術家たちのお話とのことで、そうねーコダワリって厄介だけど大事でもあるよねーうむうむと思います。

                      どんな話なのか、私も未見なのでワクワク。

                      ちょっと笑えたりもしつつ、ちょっとジワっと来たりきつつ、なんかチクチクするお芝居なんじゃないかしらって予感がしています。

                      もし、ふらりと芝居でも見てみたいなーなんて素敵な思いつきが生まれた方は、ぜひ足をお運びくださいませ。



                      公演情報など詳しくはこちら☆


                      そしてもう一つお知らせが♪

                      しばらく前に主演させて頂いたインディーズ映画が、「おかしな監督映画祭」というなんだか面白そうな映画祭に出品されているそうです。

                      タイトルは「行ってしまった春と夏を待つ夜」。

                      私はある日なぜか頭に花が咲いてしまった女性の役でして、監督のおかげで雰囲気ある映像に仕上がっています。

                      今月の毎週日曜日に開催されていて、既に2回終了してしまっていてすみません…!

                      でも日曜日はあと2回ありますので、もしよろしければこちらもぜひ。

                      おかしな監督映画祭の詳細はこちら☆

                      ↑最終日27日の13時の回、監督や他の出演者さんと一緒に、少し舞台挨拶的なものに私も登場いたします。

                      撮影してた時のブログはこちら…あぁ懐かしいなぁ…この頃も丸いけど現在ますます丸いかも…大丈夫か舞台挨拶…。


                      あっ、うちの息子はもちろん元気です。




                      めちゃくちゃ歩きます、ていうか走ります、ので追いかけるのが大変…。

                      がんばります。


                      今回はお知らせばかりの記事で失礼いたしました〜。

                      また!!
                      | 小叉ぴろこ | - | 16:49 | - | - | - | - |