スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    【3.21 誕生日でした】
    0

      ナナミリオンズの詩乃から貰った桜の写真です。

      私の誕生日である昨日、詩乃から誕生日へのコメントは何もなく桜咲いてましたってだけメッセージ&写真が来て、少しばかりリアクションに悩みました。笑。

      桜、いいよね。ちょっと怖いけど。

      桜と言えば、昨日たまたま桜田門を通りかかり、駅名がひらがなで書いてあるのを見たらとても可愛かったんですよ。

      ね?

      そんなわけで昨日は誕生日でした。

      お祝いのメールやメッセージ、一つ一つ全部が嬉しいです。そういう嬉しさを当たり前にしてはいけないなあと改めて思う今日この頃です。

      心明るく笑いに満ちた、晴れ晴れとした年にしたい。自分次第だわ。誠実に真摯に進みたいと思います。

      どうかこれからもひとつ、よろしくお願いしますです。
      | 小叉ぴろこ | 生活 | 13:58 | - | - | - | - |
      【1.21 断髪した今日この頃】
      0

        髪を切りました。

        生まれて初めて「この人みたいな髪型にしたいんです」と女優さんの写真を見せてみた。

        でも誰かは絶対秘密ね、結果全然違うから。美容師さんのせいではなく本体のせいで。

        さて、シアターキューブリックさんの稽古は楽しく進んでおります。

        繊細さが求められる内容だなあと思う作品ですが、その中で私は比較的、好きにやればいいんじゃないかっていう位置付けにいる役どころ。

        それはそれで、だからこその厳しさというのもあるわけですが、とにかく空間をどれだけ我がものにするかだろうと思ったり思わなかったり。

        その意気込みに反して、何故か今朝は稽古着と脚本の入ったバッグを忘れたまま家を出てきて引き返せない状況にあったりしましてね。

        やれやれ。

        そんな今日この頃ですが、実はナナミリオンズの次回公演に向けても俄かに動き出しております。

        ようやく我々がやりたくてたまらないお話が浮かび上がってきまして、今はその話をしてるとテンション上がってキャッキャしてしまいます。

        しかし脚本一ページもない時点から「これやばいよ早くやりたい」とか言い合ってんのって、何てバカで、何てハッピーなのでしょう。

        そして書くのは私だ。あっは。

        健康に気を付けてがんばります。じゃ、また。



        シアターキューブリック 60minutes 二本立て公演
        『宇宙をskipする時間』
        『てのひらに眠るプラネタリウム』
        作・演出 緑川憲仁
        2013年2月8日(金)〜17日(日) 中野ザ・ポケット

        予約はこちらから
        URL:http://ticket.corich.jp/apply/42240/039/
        ※ぴろこ扱いでご予約頂けます
        | 小叉ぴろこ | 生活 | 08:35 | - | - | - | - |
        【1.12 インフルエンザ】
        0

          暮れに行った東京駅で。寒い夜だったー。でもやっぱりカッコいいです。東京駅。

          そんな寒い思いをしたからってわけじゃないんですけど、実はインフルエンザにかかってしまい、伏せっています。情けないことです。

          ただ寝るしかない中で、色んなことを考えます。今やってることが一体どこへ行くのかとか、割と考えがちなそういうことをね。

          ちょっと良くなって来て、起き上がってみて、テレビ見てちょっとしたことですぐ感動して号泣したりして。

          熱で涙もろくなってるだけなんでしょうけど、それでも、やはり何か心動かすものを創作することへのどうしようもない憧れが自分の中にあるのだと。

          何がどうでどうだろうと、その憧れに殉じてみればいいじゃないのさと開き直ったりして、まあ結局は元気です。

          本当は明日から、シアターキューブリックさんの稽古が開始で、あと今日からチケット発売で、なんですけれども。

          周りの人に感染する力がなくなるまでおとなしくせねばなので、ひたすら家で身体を休める。

          なのでまた明日あたり改めて、取り急ぎ公演の詳しいことをお知らせしていきます。めっちゃ素敵なチラシ画像も頂いてるのでお楽しみに。ではでは。
          | 小叉ぴろこ | 生活 | 15:07 | - | - | - | - |
          【1.1 あけまして】
          0
            あけましておめでとうございます。



            綺麗に見られた初日の出に、今年も色々どうにかできるかも知れないなあと思いました。

            今年の年越しは実家で両親とのコミュニケーションを最高にエンジョイしまして。


            大トロの刺身とか。


            車海老のフライとか。


            そして完璧な年越し蕎麦とか。

            いやはや、年越しはやっぱり家族で過ごせるのが最高だよねと、痛感する時間でした。


            年越し恒例なのですが、実家近くの神社でお焚き上げの火にも当たり。


            甘酒を頂いて帰りました。

            そんで、ちょっと寝て、初日の出を見に出かけて、ついでに富士山も見えたりして。

            んで正月らしくダラっとしてたらナナミリオンズの打ち合わせ電話が来ました。

            話してたら、自分の中で障害になってた気持ちがドバッと出て泣けてしまったのだけど、でもおかげで前に進めそうになった。

            今年も良い年にしたいと思います。

            そして皆さまにとってますます楽しい一年でありますように。

            | 小叉ぴろこ | 生活 | 23:40 | - | - | - | - |
            【12.28 気力体力】
            0
              気持ちが先なのか、身体が先なのか。

              どうも芳しくありません。

              真面目に考えたってラチがあかない種類のこともある。

              いっそのことこれっきりだと思ってやらかしてみたら良いかも知れないとかね。

              風邪薬飲みながら生活してるから常にうつらうつらしながら。

              こんな呑気な悩み事にうつつを抜かしていられる時代も長くないのかも知れないし。

              とにかく全力で生きるのみだと思う。

              という宛てのない呟き。
              | 小叉ぴろこ | 生活 | 23:54 | - | - | - | - |
              【12.26 クリスマス女子デート】
              0


                このままではクリスマスケーキを食べっぱぐれる!と思い立ち、25日の夜8時に7millionsのカメラマン詩乃に連絡。

                死にそうに暇だったらでいいから今から鶏とケーキ食べない?との誘いにフットワーク軽くやってきてくれる彼女が私は大好きです。

                なわけで鶏のもも焼きが食べられる店に行こうかとお店物色してたら、望みが叶いそうな店を発見。

                ビル入口でお店のお兄さんが空席ありますよと愛想良く応じてくれたものの。

                もっと空いてる支店があるのでそっちはどうかとありがちな提案があり、まあいいかと頷いたら今度は何やらぐしゃぐしゃとカードに書き込み始め、それを渡すからこの場で千円払ってお店へ行って欲しい、お店に入ったらすぐ千円は戻ってくると言う。

                もちろん、面倒臭いからやめたと断って別のお店へ行きました。慌てて千円いらないですとか何とか追いかけて来たけど無視。

                あれ、応じる人いるのかしら。別のお店に逃がしたくないならお兄さんがついてくればいい。千円払えとは随分お客さんを見下げた態度だと思う。お兄さんは悪くなくてお店の方針なんだろうけどさ、この物騒な世の中だもの詐欺かと疑う方が普通だ。

                しかもクリスマスだぜ。私たちのクリスマス気分を害する権利なんてないはずだ。

                と、そんなことがありましたが、街をぷらぷら歩いてるうちにすっかり楽しくなって、女子会向けなお店で無事にクリスマス女子デートしました。

                秘かにごくごく手軽なクリスマスプレゼントを用意してたのだけど、そしたら先に詩乃ちゃんからプレゼントくれて、プレゼント交換な感じだった。クリスマスらしい光景。

                詩乃ちゃんとは年内会えなさそうなので、別れ際は一応、良いお年をと言って手を振った。

                詩乃ちゃんが私の電車が出るまでずっと手を振ってくれてて、私もずっと手を振っていた。

                良いお年を。

                いい挨拶だなあ。
                | 小叉ぴろこ | 生活 | 13:45 | - | - | - | - |
                【12.21 クリスマス目前】
                0
                  クリスマス目前。

                  ということは、年末が目前。

                  ということは。

                  ぎゃあああ。

                  既に締め切りを大幅に越え、しかし目標までは遥か遠い、そんな眩暈を覚える事態です。

                  もはやホラー。

                  毎日毎日、やりたいことを進めたくて、でもなかなか集中出来なくて、心の中でひたすらジタバタ。

                  やりたいのに、進めたいのに、楽しいのに、なのに進まないんだね。

                  謎だね。

                  むはあ。

                  そんな中、シアターキューブリックさんの稽古に初合流してきました。



                  今回の公演は2チームに分かれての内容でして、これはその同じチームになる面々の集合写真。

                  女子多い。うふ。嬉しい。

                  稽古場に入ったら「あーぴろこさんだー」といつもの調子で迎えて頂ける、その幸せと、負うべきもの。

                  うむ。

                  初めましての方々も、またよろしくの方々も、それぞれに改めて興味深くて嬉しいです。

                  私も興味深い存在でありたいものです。

                  とりあえず久々にしっかり筋肉動かして、ゲーム的なものもして、チャンネルが役者の立場にカチカチ回り始めた感じ。

                  カチカチ、また戻したり、また回したり、楽しんでいきます。

                  改めてきちんとお知らせ書くので、よろしければ是非。
                  | 小叉ぴろこ | 生活 | 01:32 | - | - | - | - |
                  【12.14 明後日は黄金町】
                  0
                    民生くんの「年末だから〜ああ〜」という歌声が流れ始めると、ああ今年も終わるのだなあと思います。

                    今年も今年で色々あって大変な年だった。

                    自分の決意で選択して人生を舵取りすることが出来始めた年になったと思う。

                    三十にして立つと言うけれど、私はそれがやっと今年だったのかなあという思いがあります。

                    まあ、まだまだ終わってないけれど。

                    明後日は黄金町でお芝居みたいなものの二日目をやります。

                    黄金町バザール最終日でして、企画者秋山さんのご尽力により横浜経済新聞さんにも掲載頂けたそうで、賑やかになりそう。

                    面白いかどうかなんて私には正直分かりません。

                    でも、今、私、真っ直ぐに何かや誰かを好きになってしまった痛い人を目の前に見れたらとても嬉しいと思って。

                    だからそれをやります。

                    いらしてくださる方々、ほぼ屋外だから寒いから、くれぐれも暖かい格好でいらしてね。

                    明後日は二月に出演させて頂けるお芝居の顔合わせ日でもあるのだが、それはまあまた改めてお知らせします。

                    まずは、黄金町でちょっとやらかしてきます。

                    ではまた。
                    | 小叉ぴろこ | 生活 | 20:38 | - | - | - | - |
                    【12.8 一週間ぶりの】
                    0
                      珍しく一週間ぶりの投稿です。

                      何だかんだと日常に追われていました。

                      口の中とか舌とかにすごく痛い赤いものが出来まくって泣きそうになったけどチョコラBBでアッサリ治ったりとか。

                      どうぶつの森やり過ぎで果実が実ってる木を見ると揺さぶりたかったりとか、徹子の部屋の森光子さん追悼を見て号泣したりとか、役所まで不在者投票しに行ってたりとか。

                      そんな色々ある中、黄金ひとり劇場をやってきました。


                      黄金町バザールでのひとり芝居、一日目。セットはベンチのみ。照明、音響なし。


                      客席はこんな感じ。とても冷え込んだ日だったので、お客様には寒い思いをさせてしまいました。

                      企画者の秋山女史の発案でカンパ制のホットコーヒーを出したりもしたんだけど、しかしどうにも寒くて座ってるの辛いそうなので、来週やる二日目は作品自体もっとコンパクトにまとめます。

                      そしてもっとライブであることを楽しんで遊んでいくことが不可欠だ。


                      私のことを元々ご存知でいらしてくださるお客様てのはごく稀で、殆ど初めましての有難い客席。

                      だからこそ、まとめようとしてんじゃねえよってこと。

                      初めましてを、楽しんで。

                      はみ出せ、はみ出せ。

                      終演後に声をかけて頂けるのはもちろん、観劇後に私の名前でウェブ検索してくださってたりSNSで登録して頂けたりと、色んな形で反応頂けてます。

                      どの回もそれぞれのお客様との間に目に見えない交流があり、悔いを残したステージはありませんが。

                      まだまだ、本当にやりたいことは全然、もっともっと。

                      ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

                      来週日曜日、改めて、やってきます。よしっ。
                      | 小叉ぴろこ | 生活 | 16:05 | - | - | - | - |
                      【11.27 意気込みの覚書】
                      0
                        ささやかな良いことがありました。

                        それが少し落ち着いたところで改めて周りを見渡したら恐ろしくなった。

                        自分の怠慢が至るところに見えてきて恐ろしくなった。

                        他人がどう見ようと自分がサボったことは自分が知ってる。

                        やりたくてやってることをサボったことなんてないけど努力限界じゃなかったことはある。

                        そこを見つめるのを避けていた自分の寂しさと心弱さ。

                        本当に本当に恥ずかしいし嫌で吐きそうになった。

                        とても久しぶりに自分の中のバランスが整って曇ってた眼が晴れたようなのです。

                        まず今週末の一人芝居はその吐き気がするような嫌さをどこまで叩き潰せるか残り少ない時間の中だけど闘う。

                        ああしようこうしようがきちんと浮かんできていてただ焦ってる状態ではない。

                        そのバランス良い状態の自分を大歓迎して一緒に前に進みたい。

                        これから先のことに改めて立ち向かおう。

                        今こそ欲しいものたちを本当に手に入れる旅に出かけられるような気がする。

                        例えば壮大なことで言ったら愛と平和とかさ。いや本当、例えばの話。
                        | 小叉ぴろこ | 生活 | 09:44 | - | - | - | - |