【5.23 来週また本番です】
0

    ひょんなことから、スパイラルムーンさんに出演させて頂くことになりました。

    以前、知り合いの役者さんが出演した作品を観たことがあり、いいお芝居を作る団体さんだなあと感嘆したので、とても嬉しいご縁。

    で、来週また本番というわけです。幸せ。

    今回頂いた脚本がまた大変素敵だわと思っていたら、傑作として知られている戯曲だとナナミリオンズのお客さんから教わって、自分の無知が恥ずかしくなりました。笑

    ナナミリオンズの本番終わって、初めて稽古に合流したわけですが、もうすっかりスパイラルムーンさんの稽古の空気にどっぷりです。

    久しぶりに年上の役者さんが多い環境でして、その大人同士の質量ある目線のやり取り、湿度と温度のある空気、垣間見える遊び心。

    たまらないです。改めてご縁があって良かったなあとしみじみしながら、いつも稽古を見ています。

    ぴろこが出演する場面は1シーンのみなのですが、物語の中でかなり意味ある場面&役割なので、ワクワクドキドキして取り組んでます。

    真っ直ぐな気持ちでオススメ出来るお芝居です。いわゆるエンタメ芝居ではなくて、文学的って言えば伝わるのかなあ、とにかく私は好みです。

    下記に公演情報ご案内します。是非。


    SPIRAL MOON
    the 28th session
    「月の岬」

    5月29日(水)〜 6月2日(日)
    下北沢「劇」小劇場

    …さっきね。海の、何かこう、キラキラしとって……びっくりしました。
    ほら灯台のあたりの、岬の。
    ええ?
    もう見とれてしもうて…。あげん、海のきれいかもんては知らんやったもんですけん。
    ちょうど、今、西陽のあたるけんねぇ。
    …くらくらして…しばらく、ぼんやりしてしもうて……。
    ……私ね、昔、溺れかけたことのあるとよ、あん海で。

    ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

    島の分校の高校教師である信夫とその姉・佐和子は二人でひっそりと生きてきたが、信夫の結婚で夫婦と独身の姉の三人が一緒に暮らすことになる。

    信夫の妻・直子、姉弟の末の妹・和美とその夫・幸一、そして佐和子のかつての恋人・悟、信夫の生徒たち。二人を取り巻く人々の会話から暴き出されるのは、「平穏」を維持するために押し隠してきた深い歪みだった…。

    夏から秋へ。長崎の離島を舞台に、日常の底に横たわって静かに時を待っていた秘密が今、浮かび上がってくる。

    何気ない言葉のやり取りの裏に見え隠れするそれぞれの想いを、演出家・秋葉舞滝子が時に激しく、時に夜明け前の凪のように、じっくりと浮かび上がらせます。


    脚本/松田正隆(マレビトの会)
    演出/秋葉舞滝子

    出演/牧野達哉(銀鯱マスカラス)、野村貴浩(劇団め組)、塩見陽子、船戸慎士(StudioLife)、小泉真穂、河嶋政規(プロペラ☆サーカス)、滝沢信、五来英顕、宇野仁美(明治座アートクリエイト)、阿部満世(61勝負)、西村めぐみ、小叉ぴろこ(7millions-ナナミリオンズ-)、秋葉舞滝子

    料金/前売:3,500円、当日:3,800円

    タイムテーブル
    5月29日(水)19:30
    5月30日(木)14:00、19:30
    5月31日(金)19:30
    6月1日(土)14:00、18:00
    6月2日(日)14:00
    ※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です

    予約はこちらから
    http://ticket.corich.jp/apply/43714/021/
    ※ぴろこ扱いでご予約頂けます

    公式サイト/http://www.spiralmoon.jp


    よろしくどうぞ〜。今日も稽古。力まず思い込まず、あの島の空気を呼吸しよう。うむ。やってきます。
    | 小叉ぴろこ | 芝居 | 10:57 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 10:57 | - | - | - | - |