スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    【11.28 インは、してる】
    0

      これは先日作ってみた大葉とミョウガのペペロンチーノ。

      ミョウガを半分だけ炒めて残り半分と大葉は後で混ぜるのがコツみたい。味付けは濃縮塩だしで、塩で微調整しましたけど、塩こんぶとか麺つゆとかも試したい。あー、書いてたらまた食べたくなってきた。美味しかったな。

      そうそう、ナナミリオンズで劇場見学に行ってきました。その後、軽く三人で飲んで、いい気持ちだった。色々決まりつつあります。

      この年にしてグズグズ先行きを悩んでばかり、自信を持ち過ぎたり失い過ぎたり、相変わらずな自分だけども。なかなか良い味の人間関係の中で生きられてること、その点についてはここまでどうにかやってきた自分にお礼を言いたい。

      だがしかし実際のところ、今日も愉快なマンガブログを見まくったり手元にあった古い小説読んだりしちゃって、時間あったのに何も進めなかったクソ野郎です。

      この前NHKで、ユーミンがジャック・プレヴェールの足跡をたずねてフランスに行ってたんですけど。そこで一瞬出てた、プレヴェールが「天井桟敷の人々」の構想(だったと思う)を描いた文字とイラストの混じったものが、それはもう素敵で。

      たまたま父と見ていまして、父が「これが既に芸術的だ」というようなことを言ったのですが、私もそのとき全く同じように感じていたのです。

      ああいうのを、圧倒的な才能というんだなあ。思い出すだけでも、ぶるっと来る。あんなプロット書けたらめちゃくちゃいけてるな。やってみるか。

      にしてもあれ、ちゃんと見てみたいなあ。フランスに行かないと見られないのかな。行っても見られないかもな。

      とか語っておきながら、天井桟敷の人々も見てなきゃプレヴェールの詩集も読んでないのですけど。でも番組で紹介されてた夜のパリという詩は恐ろしく素敵でした。そんなのみんな知ってるか。あは。

      詩ってこういうところが素敵なのだった!というところを、くっきり鮮やかに見せつけてくれる感じですね。もし私と同じく「知らなーい」という方は検索してみたらいいかも。すぐ全文出てきます。

      便利な時代だけど、読みたくてお財布握りしめて本屋に行く情熱が無くて済んじゃうんだもんね。なんだかね。うむ。

      さて。インプットなくしてアウトプットなし。そんな名言あったっけ。聞いたことない気もするけど勝手に唱えて、ちょっと今からまた気張ってみようかしらと思います。

      はてさて。ではでは。
      | 小叉ぴろこ | - | 21:34 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:34 | - | - | - | - |