スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    【3.1 見て欲しい映画の話】
    0

      公開日に観てきました。




      ももいろクローバーz初主演映画「幕が上がる」。

      ももクロちゃんが初主演なことはもちろん。

      本広克行さんが監督、平田オリザさんの小説が原作、脚本はブルドッキングヘッドロックの喜安浩平さんと、もう魅力的過ぎる布陣。

      キャストにも黒木華さんやムロツヨシさんと絶対素敵に間違いない顔触れ、何故か水曜どうでしょうの藤村Dも出演とか、何その楽しそうな映画!ってなわけで。

      期待膨らませて行ってきて、想像通りボロボロ泣いて帰ってきました。

      なのになんか、映画館まだまだ空席あるみたいなんですよね、納得いかない。

      アイドル映画は冬の時代らしいですけど、青春映画としてきっと素敵な作品であるし、アイドル映画だとしてもすごいはずって思うわけでして。

      …というのはもしかしたら、私がモノノフだから贔屓目で見てるのかも知れませんけど…。

      でも、学生時代に演劇部やってた人なら絶対劇場で観て!!ってのは言い切れます。

      そして懲りずにずっと演劇やってる人間として、すごく基本的なところに立ち返るところはやっぱりあるのと、不意にズキズキに襲われるポイントも結構ある。

      他にもたくさん色々思うんだけどあんまりあれこれ余計なこと言いたくないので、とにかく行ってみて!っていうブログなのです今日は。

      あっ、もちろん演劇なんて見たこともない方にも。恋愛が絡んでこない、いわゆる青春映画って、いまどきなかなかないじゃないですか。壁ドンとか、全然否定するわけではないのですが、そういう傾向のは多いでしょ今。そういうのじゃないんです。へぇーそんならちょっと覗いてみるかーくらいのテンションで行ってみて欲しいです是非。そして出会えるものが何か。体験してみて欲しいなあ。

      うっかり語り過ぎないように必死な自分である…。笑。

      また行く予定なんですけど、また違う印象で見られるだろうと二度目以降も楽しみにしてます。


      そして伊勢丹にて生まれて初めてカットソーにこんな金額を出した…というカットソーを買ってしまった。結果ホワイトデーのプレゼントとして頂いたのですけど。あはは。ずっと大事に着よう。

      ではまたっ。
      | 小叉ぴろこ | - | 13:04 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 13:04 | - | - | - | - |