スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    【決起の夜、波乱の朝】
    0
      昨夜は開店花火次回公演に向けての決起飲み会でした。便宜上「顔合わせ」と称していましたが、実際のところは単に全員参加な飲み会。

      とても盛り上がりました。貸切だったもので、何の遠慮もなくギャーギャーと。新劇団員たちのプライベート情報を聞き出したりなどして楽しみました。聞いちゃいけないような話ほど、聞きたい。禁忌を侵す誘惑。抗し難い。

      舞台監督の川原さんが来てくれたので、がっちり捕まえてお喋りの相手をして貰ったりもしました。皆が、私に捕まった川原さんを気の毒にと言いたげな眼差しで見つめていました。忘れないわ、あの眼差し…フフ…。あいつとあいつとあいつだったわね…フフ…。

      いやしかし酒癖はもう少し改善したいものだと思います。おばさんの絡み酒なんて見苦しい以外の何者でもないですから。やれやれ自己嫌悪。

      さらにもう一つ改善したいのが、寝起きの悪さ。

      というのも。

      朝までとなった二次会の終わり、寝ていた私を誰かが座布団でバシバシ叩いて起こしてきたのです。分かった起きるよって言ってんのに。

      元々が寝起きのときにめちゃくちゃ機嫌が悪い性質なので、とうとう我慢ならなくなり飛び起きて、人としてどうかと思う程マジ切れしました。

      目の前にいたのは劇団員の、きどちさと。私は誰に怒ればいいの?と凄い剣幕で尋ねる私に対し、口ごもるきど。結果、行き場のない怒りはきどにぶつけられ、元々泣き虫なきどは涙ぐむ始末。

      しかし実は、叩いてきたのは別人だったという…。ごめんきど。

      そんなわけで今朝はさすがにきどが可哀想だったので、今日の日記はきどの可愛いとこを紹介して終わりたいなと思います。

      きどはまず第一にセクシーダイナマイトバディです。特筆すべき個性。しかし泣けるくらいアホです。悪気はなく頭が足りないだけなのですが周囲に多大な迷惑をかける。星新一さんの「ほら男爵」シリーズに「胸の大きさと知性は反比例する」とあったのが思い出されます。

      そんなわけでそのアホさには幾度となく腹を立てさせられているのですが、それでも嫌いになれないのは、恐るべきパワーの愛嬌を持ってるから。舌足らずな口調プラスあの笑顔で来られると、思わずこっちも笑ってしまう。

      女は愛嬌。その愛嬌に磨きをかけていって欲しいものだと願ってます。7月の公演でどれほどの愛嬌が炸裂するか、楽しみです。
      | 小叉ぴろこ | 芝居 | 18:01 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 18:01 | - | - | - | - |